社団法人 全国外国語教育振興協会

社団法人 全国外国語教育振興協会とは、日本における外国語教育の健全な発展を目的として設立された団体です。 (社)全国外国語教育振興協会 、(社)全外協とも略されます。
(スポンサーリンク)


当時の文部省(現在の文部科学省)の指導のもとに、平成3年から活動がスタートしました。
文部省の指導のもとに、健全な英会話スクールが守るべきガイドラインを作り、この「全国外国語教育振興協会」に加盟しているスクールにはそれを厳守させています。

違反したからといって罰則や法律違反とはなりませんが。「英会話スクールのお目付け役」としての役割は充分に果たしていることでしょう。

具体的な守るべきガイドライン:社団法人 全国外国語教育振興協会

・広告表示(誇大広告をしていないか。誤解をあたえる表示をしていないか、など)
・事前解約・中途解約への対応(返金の有無など)
・授業料の支払い方法
・契約期間等

これらのことを、契約前にきちんと生徒(消費者)に説明するべきとして、指導しています。
ですので「全国外国語教育振興協会」に加盟している英会話スクールは、健全な生徒募集活動をしているかどうか? という目安にはなるはずです。

文部省(現 文部科学省)の指導のもとに設立された業界団体。平成3年9月に発足した「全国外国語教育振興協会」。日本における外国語教育施設の相互の交流と協力によって、外国語教育事業の健全な発展向上を図るとともに、外国語教育・文化の発展に貢献することを目的として、「全国生涯学習フェスティバル(主催:文部省ほか)」への参加をはじめ、各種講演会、意見交換会などを実施し、積極的な活動を続けています。平成15年10月、文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課所管の社団法人として認可されました。

● 文部省(現 文部科学省)・通産省(現 経済産業省)の協力により自主規制ルールを策定。全外協は、学習者が安心して学べる環境作りを目指している団体です。本来、民間外国語学校が自主的に守るべき広告表示、事前解約・中途解約への対応、授業料の支払い方法、契約期間等を明示しています。

イーオン公式HPより抜粋

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ