これでいいのか小学生英語!? ~朝日新聞コラムより~

小学生英語と学校英語について、朝日新聞に掲載されていた「リレーオピニン いいのか学校英語」全10回のコラム内容をまとめました。(新聞掲載期間 2010年8月5日~9月2日まで)

この学生英語に関するコラムは、プロテニス選手「杉山愛」さんからはじまり、英語を使って各分野で活躍している選手、カリスマ講師などから朝日新聞社が独自インタビューして新聞に掲載していたものです。

「これから英語教育をしていきたい!」というママや、「小学校英語がはじまるけど…」とそわそわしている保護者の方には、これから英語教育へのヒントがもりこまれていると思います。
実際に、英語をみずから身につけていった方々のリアルなコメントなので私自身とても参考になりました。

ただひとつ気をつけていただきたいのは、
「みんなやり方が違う」ということです。

ある人は「とにかく英会話を聞き流せ」といっているし、違う人は「聞いてもムダ、とにかく読め!」というコメントを残しています。
「よし、我が家はこの方法でやろう」と決めたら他の方法を中途半端にやってはいけません。結局どっちつかずで、英語が身につかなくなるからです。どの方法でもよいのですが、一度決めたその方法をつらぬき通すようにしてくださいね。

それでは学校英語に関するリレーインタビュー記事を紹介します。年齢は朝日新聞インタビュー時のものです。(クリックで各記事にとびます)
(スポンサーリンク)

いいのか学校英語コラムリスト

<いいのか学校英語 第1回>  「恋愛映画を100回 会話学んだ」
世界を転戦したプロテニス選手 杉山 愛さん(35歳) 
朝日新聞掲載日:2010年8月5日(木)

<いいのか学校英語 第2回>  「幼い時から“毎日使う”徹底」
元在日インド大使 アフターブ・セットさん(66歳)
朝日新聞掲載日:2010年8月6日(金)

<いいのか学校英語 第3回>  「言葉交わす楽しさ知ろう」
文部科学省教科調査官・直山 木綿子さん(51歳)
朝日新聞掲載日:2010年8月12日(木)

<いいのか学校英語 第4回>  「入試改革なくして改革なし」
塾と予備校で教えて30年のカリスマ英語教師 竹岡 広信さん(49歳)
朝日新聞掲載日:2010年8月13日(金)

<いいのか学校英語 第5回>  「 中高時代の基礎は大きい」
NHK「英語でしゃべらナイト」にレギュラー出演 押切 もえさん(30歳)
朝日新聞掲載日:2010年8月19日(木)

<いいのか学校英語 第6回>  「学ぶスピリット足りない」
韓国語も堪能な日米教育委員会事務局長 デビッド・H・サターホワイトさん(58歳)
朝日新聞掲載日:2010年8月20日(金)

<いいのか学校英語 第7回>  「身近にネーティブの存在を」
バイリンガル子育て中の女優 三船 美佳さん(27歳)
朝日新聞掲載日:2010年8月26日(木)

<いいのか学校英語 第8回>  「発音まねて朗読・暗唱せよ」
中国で人気爆発「クレージー・イングリッシュ教室」運営 李 陽(リーヤン)さん(41歳)
朝日新聞掲載日:2010年8月27日(金)

<いいのか学校英語 第9回>  「イマジネーション教育の普及を」
バイリンガル教育に詳しいトロント大名誉教授 中島 和子さん(73歳)
朝日新聞掲載日:2010年9月1日(月)

<いいのか学校英語 最終回>  「“黒幕”大学教師、邪魔するな」
英語トレーニングのICC代表 「TOEICの伝道師」 千田 潤一さん(62歳)
朝日新聞掲載日:2010年9月2日(火)

(スポンサーリンク)

このページの先頭へ