小学校英語活動が2011年度より必修化に!

小学校での英語活動が平成23年度(2011年度)より必修化となりました。
正確には「小学校外国語活動」といいます。
(スポンサーリンク)


<小学校英語活動の内容>
・公立・私立関係なく必修となります。
・小学校5年生・6年生に週1コマ(年間35単位時間)の英語授業が必修となります。
ただし、住んでいる地域によっては「1年生から」もしくは、「4年生から」スタートということがあります。(ちなみに管理人の住んでいる関西地域の公立小学校では5年生からスタートです)
・どんなことをするかといえば、幼児向けの英語教室を思いだしてもらえばよいでしょう。
・・・(1)英語を聞く、話す (2)CDや歌 (3)ゲームやスピーチ など。

<使っている教材>
・英語ノート
文部科学省が作成した教材で教科書のようなもの。英語を指導したことのない先生でも大丈夫なようにと作られました。
 (ただし、平成23年度のみ使用して、それ以降は別教材を使用予定)

<英語活動と成績>
・英語活動は実は「科目」ではありません(2011年1月7日現在)
ですからできてもできなくても成績や通信簿には反映されないのです。
・科目ではないので、公立の中学受験時にも「受験科目」としては加わりません。
(ただし、私立中学では今後受験科目となるかもしれませんね)

※このページの情報は2011年1月7日現在のものです。今後の文部科学省の方針により変わることがあります。ご注意ください。
リップルキッズパーク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ