英語は小学校何年生からはじめるべきか

「英語を小学生から習わせたいんだけど、何年生からはじめたらいいの・・・?」 
よくこんな悩みをうちあけられます。教材をつかって自宅でママ&パパが教えるのなら出来たら幼稚園など小学校入学前がよいと思います(スケジュールが自由になるので)

英語教室に通ったり、英会話スクールに通わせる場合はスタートさせるのに私が一番よいと考えているのは、小学校1年生です!

(スポンサーリンク)

はっきりいって小学校3,4年生になってくると子供は「英語~?めんどくさいな」と見向きもしてくれなくなってくることが多いです。小学校1年生はまだまだパパ&ママのいうことを素直に実行してくれるストレートな時期!

「えっ、もっと後からやらせようと思ってたんだけど」
というママ&パパもいるでしょね。一度検討してみては?

小学校の授業数はふえている!

とはいえ、小学1年生も授業数がふえてきていているんですよ。
2010年度からみると小学1年生~2年生までの授業数が年間68時間もふえています。
これは1週間に1コマずつ増える計算です。学校によっては小学1年生で6時間授業が週2日もあることを示しています。
実際に私の子供が通っている関西地域の公立小学校では、1年生でも6時間授業が週1回、5時間授業が週3回もあります。

急に授業数が多くなった原因は、小学校が週休2日制になったことに加えて、数年前の「ゆとり教育」といった学習不足のつけがまわってきていると考えられます。実際の数字は下の表をごらんください。

■小学校の標準授業時間 /数字はコマ数■
(2011年1月31日付 朝日新聞より抜粋)

 

       1年 2年 3年 4年 5年 6年
2008年度 782 840 910 945 945 945
09、10年度 +34 +35 +35 +35 +35 +35
11年度から +34 +35 +0 +0 +0 +0
  合計   850 910 945 980 980 980

小学校1年生は、国語、算数、社会など新しくおぼえるべきことでいっぱいです。また新しい環境になるので友達をたくさんつくることも必要でしょう。
どれだけ英語ができても、「なじめずに不登校になった」「自宅から出たがらない」となってしまっては心配ですよね。

ですので個人的には、小1スタートが理想的ですが無理そうなら小2にあがるタイミングなどにあわせてもいいと思います!
子供のほうから「かよってみたい!」という「やりたいときがはじめどき」があることも事実。子どものペースをみてどんどんチャレンジさせてあげてくださいね。
リップルキッズパーク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ