英語絵本の読み聞かせをしよう! あなたの疑問にお答えします。

 日本語の絵本を読み聞かせている人は多いと思いますが、同じように英語絵本もよみきかせてみませんか? 
ちょっとでも英語が話せるママならぜひご自分で読んであげてください。「子供に英語への興味をもってもらう」「英語のリズムになれる」のが目的なので、発音のよしあしはあまり気にしなくてもよいでしょう。きれいな絵、わかりやすい絵がついている本ならば子供も興味をもってきいてくれるはずですよ。
(スポンサーリンク)

小学生なのに絵本で大丈夫?

ほぼ初心者の子供なら、文章だけのものよりも絵柄がついているほうが絶対によいです。
大人だって素敵なイラストには心がおどりますよね。子供だっておなじです。英語は未知の言葉なのですから、イラストがついているほうが理解もしやすいはず。学年にかかわらず、最初は絵本を読んであげて下さい。
ただ、「こんな子供っぽいのはイヤ」と拒否された場合には、いさぎよく絵本はあきらめてDVDなど他の道をさぐってあげましょう。いやいや読み聞かせても英語力には結びつかないからです。

どんな種類の英語絵本がよいの?

もう小学生なのですからストーリー性のあるものがベスト。赤ちゃんようの「しつけ」「ABC」などの絵本では内容が簡単すぎておもしろくありません。
子供が興味をもつ英語本ならばなんでもよいでしょう。
 オススメ例) ・童話
         ・ママ&パパが子供のころに読んでいたお話の英語版
         ・原版に英語が多いファンタジー、など

なぜ絵本の読み聞かせをするべきなの?

イラストをみてイメージすることがとても大切だからです。ストーリーを知るだけならDVDでもよいのですが、絵本にはその子供のペースで読み進められる・・・というメリットがあります。最初はママ&パパが読んであげていた絵本を、今度は子供が自分自身でよめるようになってきます。中学生、高校生で英文読解が必要になったときのために、下地づくりに役立つと思いますよ。

英文をどうやって読んであげたらいいのか分からない

あわてずに、ゆっくりと読んであげてください。
特に発音に自信がないと、早口でごまかしてしまいがち^^;
どうしても自信がないのなら、「CD付き英語絵本」がたくさんでているので活用しましょう。英語の朗読CDはとてもゆっくりなのでオススメです。ママも何度もきいて覚えてきてから、改めて英語絵本を読み聞かせてあげてもよいですね。

当ページは市川力:著『英語を子どもに教えるな』を参考にしてつくりました

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ