小学生の英検受験が20万人へ!

英語力をわかりやすく判定する英検(実用英語技能検定)を受験する小学生が、2012年度20万人を突破したことがわかりました。(2013・4/1・読売新聞より)
(スポンサーリンク)

◎記事内容まとめ
・10年間で受験者数が1.8倍
・特に小学1~4年生までの希望者がふえfた
・小学校の英語必修化によりニーズが高まっている

◎年齢別・英検受験志願者数
・就学前の5歳…2410人(2002年度の7.7倍)
・6歳…4200人(2002年度の4.6倍)
・7歳…7516人 (2002年度の2.9倍)

◎気になる英検合格率
・英検5級(中1レベル)…小学生は合格率8割超えと、全体の合格率とくらべても高かった。
・準1級レベル(大学生レベル)…合格者は300人を超えた。

これをみると、やっぱり
「英語を小学生からスタートさせたい」というママ&パパが多いことがよくわかりますね。公立では小5年から英語がはじまるので「小学4年生までにふれさせておきたい」「英語力をつけさせたい」という気持ちがよくわかります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ