こども英会話 スクールランキング

小学生から通える、こども英会話 スクールのランキングBEST3です。

ランキングに選んだ基準としては・・・
(1)全国にある
(2)子供が楽しめる工夫があるか
(3)倒産の心配が少ない(安定した経営実績がある)

の3つの視点からベスト3を決めました。


イーオンキッズ22点/25点満点中

<スクール特徴>
イーオンキッズは、保護者用に連絡帳があるなどフォロー体制がこまかい。また英会話だけでなく英検コースをもうけるなど、読み書きにも配慮。バランス型の英会話スクール。講師は日本人とネイティブの両方コースあり。

<気になる経営状況は・・・>
英会話のイーオンは、社団法人「全国外国語教育振興協会」に加盟しています。また、未消化の授業料のうち半分をみずほ信託銀行に預けています。そのため、もしイーオンが倒産したとしても、前納している授業料のうちの半分は確実に戻ってくることになります。
イーオンキッズ 評判

⇒管理人による詳しいランキング得点、評価記事はこちらから

管理人SAIがイーオンキッズの体験レッスンにいってきました。
⇒英語ギライの男子小学生をつれていったのですが、結果はいかに・・・!?


こども英会話スクール 2位ベルリッツキッズ(Berlitz Kids) http://www.berlitz.co.jp/kids/
19点/25点満点中

<スクール特徴>
ベルリッツ キッズは講師はすべてネイティブ! 「良い発音で」「会話力重視」という教育方針の家庭におすすめです。もともと大人向けビジネス英語に力をいれており、即戦力的な英会話をみにつけさせたい場合はおすすめです。
ベルリッツキッズ

<気になる経営状況は・・・>
教育事業で有名な「ベネッセ・コーポレーション」が親会社(1993年に合併済)なので、仮に経営不備があった場合には責任はベネッセが対応してくれることなります。経営はかなり安定しているといえるでしょう。またベルリッツには“世界で開校してから約130年”というしっかりとした歴史と実績があります。日本だけでなくフランスやドイツなどにも学校があるのも特徴です。

⇒管理人による詳しいランキング得点、評価記事はこちらから


こども英会話スクール 3位こども英会話のミネルヴァ http://minel.jp/
17点/25点満点中

<スクール特徴>
ミネルヴァは、基本的にすべて日本人講師。ただし、最近ネイティブ講師がおしえるコースも新設されました(まだ教室数は少ないようです)
また、「イーオン」など大手英会話スクールと比べると、教室ごとの規模がちいさく、こじんまりとしたアットホームな雰囲気なのが特徴です。
ミネルヴァ 無料DVD

<気になる経営状況は・・・>
1975年にスタート創業した、老舗の英会話教室です。こども専門の英会話教室として35年間コツコツと運営しており保護者の信頼を得ています。
ローカル地域にそった教室展開で、教室数は多くなっています。
⇒管理人による詳しいランキング得点、評価記事はこちらから
⇒ミネルヴァでもらえる無料体験DVDの内容レビューはこちらへ(管理人体験談)


(スポンサーリンク)

このページの先頭へ