小学生に英語は必要なのか?

はたして小学生のうちに英語を習わせることに意味はあるのか?
これは私たち保護者がいつも考えることなのではないでしょうか。

とある塾のチラシに
子どもは勉強をしようとはしないのが普通だ!
と定義したうえで、

“学力はお金とよく似ているところがあります。学力がすべてではありません。しかし、学力を持つことが生きていくために必要なものだと思います”
と書いてありました。

これは、英語にもあてはめられると思います。
小学生に英語は必ずしも必要ではありません。
しかし、英語の基礎力を身につけておくことは決して損にはならないでしょう。
いや、子供たちの中学・高校進学を考えたときには、間違いなくプラスに働いてくれるはずです。

“英語力はお金と似ているところがあります。
英語が話せることがすべてではありません。しかし、英語力を持つということは、子供たちが将来楽に生きていくうえで必要なものだと思います。”

これが、子供のころから英語を習わせておくメリットだといえるでしょう。

英会話のあとには毎回レビューを作成してママに報告♪

スカイプ 英会話スクール
"継続率95%”には理由があります。

それは… マンツーマンだからまったくの「初めて」でも安心対応。
兄弟で授業をわけあえるのでムダがありません。
子ども専門のオンライン英会話スクールだから、とにかく細かいサポートに気を配ってくれています。
↓今なら無料体験募集中~↓
>>子供英会話のリップルキッズパーク<< スカイプ 英会話スクール
スカイプ 英会話スクール スカイプ 英会話スクール

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ