中学校で単語がおぼえられない場合

中学校で英単語がおぼえられない場合のメモ。

発言小町から
●塾・英会話講師の意見
・できない子に100%共通しているのは、文法以前に「英単語が書けない」こと
・鉛筆で、たくさん書いて練習する(シャーペン禁止)
・最初は100回かいておぼえていたものが、5回でおぼえられるものがでてくる。
・単語ができないとテストで点がとれない
・中1で教科書のまる暗記はNG(嫌いになってしまうため)

●中学英語教師の意見
・1日30分でもいいから続ける
・3年生になって一番取り返しがつかなくなるのは英語

●そのほか
・アルファベットの羅列で暗記しようとするのではなく、英語の単語(音)でおぼえる
・覚える順番は、英単語をよむ→かく
・イラストのついた英単語フラッシュカードが有効。イメージとして単語をとらえる
・フォニックス
・単語カードをつくって、箱を3つ用意する。「覚えた箱」「あやふやな箱」「覚えてない箱」の3つ。

おすすめの市販フォニックス教材

発音がみにつくCD付き

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ